札幌こころのセンター
(札幌市精神保健福祉センター)

ほっとけない「こころの病」

こころの病のことを知っていますか?
こころの病と聞いて、「こころを病むのは弱い人」「悩みやこころの病を人に話すのは恥ずかしい」
と思われる人がいるかもしれません。
でも、それらはすべて誤解です。

こころの病は、決して特別な病気ではありません。
15人に1人は、生涯で1度は「うつ病」にかかると言われており、
誰でもかかりうる身近な病気です。

また、こころの病は、「かぜ」や「インフルエンザ」と同じく、
適切な治療を行うことで改善することができます。
そのため、早期治療がとても大切です。

そして、こころの病には、「うつ病」以外にも種類があって、症状や治療もそれぞれあります。
こころの病のことを知って、こころについて理解を深めましょう。
そして、悩んでいる友人や家族に必要と感じたときは、早期に治すために、
相談機関などに相談してみたり、病院に行ってみましょう。

こころの病について

MORE

相談方法・相談先紹介

MORE

PAGE TOP