首都圏の企業の方

03-3216-5090


進出企業

バックオフィス

ビジネスコストと優秀な人材が魅力
JTBグループ全体のビジョンも浸透しています

株式会社JTB札幌ビジネスセンター
企画総務部長 大井 晴太様

JTBグループ全体の業務の標準化・効率化などに取り組むことにより、お客様サービスの向上を図るため、コールセンターや事務処理などの業務を一部地方へ移すことに。会計支援・精算業務、旅行情報関連の代行入力、総務・経理関連業務などを担う拠点として、2012年、札幌にJTBの100%子会社を設立した。

Q.札幌を選んだ決め手は何でしたか?

オフィス賃料や通勤・家賃手当などのビジネスコストを抑えられること、都市機能が発達しており、転勤する社員にとっても暮らしやすい街であること、そして何より、優秀な人材の確保が期待できると考えたからです。
札幌とその周辺は約250万人の人口を抱え、教育機関も整っています。札幌市からのサポートも充実しており、スムーズに設立準備を進めることができました。

Q.設立当時の採用の状況や、札幌の人材について感じていることを教えてください。

設立時に採用した新入社員は100名。さらに全国のJTBグループから出向という形で50名の役職者を集め、150名体制でスタートしました。求人募集には500名以上の応募があり反響の大きさを実感しました。現在は社員が300名に増えましたが、札幌の人材は、真面目でコツコツ型の人が多く、当社の求める人材と合致していると感じています。

Q.正社員登用にも積極的に取り組んでいるそうですね。

2015年度からは正社員登用も開始し、2年間で112名を正社員に登用しました。設立当初は、まだ正式な制度が設けられていなかったのですが、採用した方々には「いずれ制度化する予定である」ということを伝えていました。そういう目標が社員の頑張りにつながったようで、離職率が非常に低かったですね。正社員登用への期待の表れだったと思います。

Q.人材育成についてはどのようにお考えですか?

正社員登用を開始してからは人材教育の面も拡充しました。正社員は、自社内での実務レベルの研修に加え、JTBグループ全体で行われている組織運営やリーダーシップ養成などマネジメントレベルの教育研修にも参加できます。
今後は、札幌で育った社員が、当社の中核的な存在へと成長していくことを期待していますし、またその力は十分にあるものと感じています。

Q.どのような企業を目指していますか。

当社の業務は、お客様と直接関わる仕事ではありませんが、お客様のことを常に考えたサービスを提供することがJTBグループの経営理念であるということを心がけています。お客様に寄り添う気持ちを忘れずに、私たちの役割を担っていきたいです。

企業DATA

株式会社JTB札幌ビジネスセンター

企業公式サイトへ

本社の所在地:
札幌市中央区北3条西4丁目札幌第一生命ビル
札幌の所在地:
本社と同じ
事業内容:
JTBグループ各社のバックオフィス業務
(会計業務、給与計算業務、旅行商品の各種データ入力業務など)

取材日:2016年11月


TOP