首都圏の企業の方

03-3216-5090


進出企業

特例子会社

「すべての人が働きやすい街を」
札幌市のビジョンが事業を後押ししてくれます

NTTクラルティ株式会社
代表取締役社長 半沢 一也 様

NTTの特例子会社として、Webアクセシビリティの診断やバリアフリー情報の提供などの事業を展開。平成24年に開設した北海道サービス運営部では、約70人の社員が、保守サポートサービス勧奨業務や、通信設備に関わる事務業務等を担う。

Q.札幌を選んだ決め手は何でしたか?

首都圏では一度に多くの人材を確保するのが難しいと考え、地方の中核都市へ進出することを検討しました。最終的に札幌市を選んだ理由は3つです。
1つめは、札幌市の障がい者に対する就労支援と企業に対する障がい者雇用支援の手厚さ。2つめは、地元のハローワークなどの支援が手厚く、その体制が整っていることが魅力でした。そして3つめが、就職意欲のある障がい者の方が多く住んでいるということです。

Q.どのような採用活動を行いましたか?また札幌の人材についてどのように感じられていますか?

社員の新規雇用にあたっては、ハローワークからさまざまなアドバイスをいただいたり、求職者の方へのご案内などを積極的に行っていただきました。総体的に札幌の人の気質は、真面目で誠実。仕事の信頼性も高く、社内の業務改善に対する提案数も全社で一番です。

Q.札幌に進出してよかったことは?

札幌市には特例子会社に特化した企業誘致の補助金もあり、私たちのように札幌に進出したい企業にとっては一歩を踏み出すのにとてもありがたい制度でした。“札幌市福祉のまちづくり条例”で謳われているとおり、すべての人が住みやすい街づくりというのは、当社の理念とも共感する部分が多くあり、その点でも非常に相性が良いと感じています。

Q.東京と離れていることに不便は感じますか?

札幌拠点を開設してみて、想像以上のアクセスの良さに驚いています。東京から日帰り出張している社員も多いですし、気にしていた雪の問題も、駅から近い中心部であれば除雪も迅速なので気になりません。

Q.北海道サービス運営部の今後の目指すところを教えて下さい。

今後は、事業に関する情報共有や、障がい者雇用に関するヒントを得るため、札幌市内に特例子会社を持つ企業と連携していきたいですね。実際に、当社が山梨で行っている手漉き紙の製品製造をはじめたのも、特例子会社の情報交換会を通じて他社からいただいた情報がきっかけでした。逆に、これから札幌での障がい者雇用を検討されている企業様へ、当社からお伝えできる情報があれば、喜んでご提供したいと思います。

企業DATA

NTTクラルティ株式会社

企業公式サイトへ

本社の所在地:
東京都武蔵野市緑町3丁目9−11
札幌の所在地:
札幌市中央区大通西7-3-1 エムズ大通ビル
札幌市中央区北1条西4丁目2-4 NTT大通4丁目ビル
事業内容:
NTTの特例子会社。
保守サポートサービス歓奨業務、名刺作成業務、紙資料の電子化(PDF化)業務、通信設備に関わる事務業務、Webアクセシビリティ診断業務、NTT東日本等の料金問い合わせ応対業務等

取材日:2016年12月


TOP