首都圏の企業の方

03-3216-5090


進出企業

本社機能

札幌は便利で住みやすい街だと実感
本社移転は採用にも魅力的な条件になる

北海道糖業株式会社
総務人事課長 鑓水 蔵 様

北海道産の原料で砂糖の製造販売を行う北海道糖業は、2020年10月、東京から札幌に本社を移転。役員を始め総務・人事・経理等に携わる多くの社員が転勤し、道内にある生産拠点との連携強化を図る。

Q. 本社を札幌に移転された経緯を教えてください。

当社は、国内では北海道でのみ栽培されるてん菜から砂糖を製造販売しており、創業以来50余年にわたり東京に本社を置いてきました。
製造工場のある北海道が主要事業拠点であることから、今回、東京本社における総務・人事・経理等の主要機能を札幌支社に移転して、札幌支社を新たに札幌本社とすることで、製造拠点との迅速な意思疎通を実現し、事業や会社意思決定を効率的に行い、更なる業績向上を目指していきます。

Q. 移転の苦労話があれば教えてください。

会社の移転に個人の引越しなど、当初はある程度時間をかけて行う計画でしたが、コロナ禍の影響などにより人的移動も制限され、計画スタートから終了まで約8ヵ月で完了しました。心情的には住み慣れたオフィスから離れることは寂しいものですが、コロナの状況を鑑みると各関係先への挨拶も満足に出来ない位慌ただしかったことが印象として残ります。
東京のオフィスは創業以来、初めての引越しでもあり、書類の整理から始まり荷物の軽量化など普段にない取組の連続でしたね。大変でしたが、今までの事務を見直す、いいきっかけになったとも思います。

鑓水様 写真01

Q. 東京から札幌に多くの方が異動されてきたと伺いましたが、札幌での生活はいかがですか?

当社の従業員は、北海道出身者をはじめ道外出身者でも道内で学生生活を経験した者が多く、東京から北海道に戻ってきた形がほとんどです。ただ、札幌市に住むのは、初めてという者もいます。本社移転後すぐに冬になったので、春から秋にかけての札幌がとても楽しみです。
私自身も転勤は4回目となりますが、実際に札幌で生活を始めて、街は大きすぎず小さすぎず、移動するにも便利と感じます。出勤も東京にいた際は電車で30分+駅まで徒歩10分かかっていましたが、現在は電車10分+徒歩5分と通勤時間も短縮されました。電車の混雑具合も違うので快適です。
住まいの周辺にはスーパーなどが近くにあり便利で住みやすい街だと感じています。ゴミの分別も東京と大きな変化がなくすぐに慣れました。

オフィス写真 写真01

Q. 今後の展望をお聞かせ下さい。

砂糖製造工場ならびにバイオ生産工場の全てが道内にあるため生産拠点とのコミュニケーションが取り易くなり、よりスムーズで効率的な業務が行えるものと期待しています。また、採用活動についても、北海道内で就職を希望する学生にとっては、魅力的な条件になると思います。当社は札幌本社で道内に生産拠点を持ち道内産原料から砂糖を生産していることを、道内の学生にアピールしていきたいですね。

鑓水様 写真02

企業DATA

北海道糖業株式会社

企業公式サイトへ

本社の所在地:
札幌市中央区北1条西5丁目2番地 札幌興銀ビル8F
札幌の所在地:
同上
事業内容:
砂糖の製造・販売ほか

取材日:2021年1月


TOP