首都圏の企業の方

03-3216-5090


札幌の魅力

安定した事業運営を支える
低い自然災害リスクと
災害に強いまちづくり

低い自然災害リスク

成長戦略の礎は事業継続性、
自然災害リスクの低さがBCPを支えます。

地震

震度6弱以上の地震が起こる確率は1%

札幌は他の主要都市と比べて地震が少なく、過去10年間における震度3以上の地震は約2回(東京 約72回)。震度5弱以上の地震は、詳細な記録が確認できる1923年(大正12年)以降一度もありません。
また、今後30年以内に震度6弱以上の地震が起こる確率は1%程度とされ、関東・中部・近畿などと比べてはるかに低くなっています。

[出典]地震調査研究推進本部「全国地震予測地図2016年版」

■ 今後30年以内に震度6弱以上の地震が発生する確率

今後30年以内に震度6弱以上の地震が発生する確率
地域別台風接近数の年平均値(2007年~2016年)

台風

平均接近数は各地域の半分ほど

北海道は全国的に見ても台風による被害が少ない地域で、過去の平均接近数でも他地域の半分ほどです。
台風は北海道に到達するまでに勢力が弱まり温帯低気圧になることが多いので、上陸することは滅多にありません。

[出典]気象庁「台風の統計資料」

■ 地域別台風接近数の年平均値(2007年〜2016年)

地域別台風接近数の年平均値(2007年?2016年)
電力ネットワークのイメージ

災害に強いまちづくり

災害時にも安定してエネルギーを供給
企業の事業継続を支えます

札幌都心エリアでは、コージェネレーションなどを活用した自立分散型エネルギー供給施設の整備や、熱と電力を面的に有効利用するエネルギーネットワークを構築することにより、災害時におけるエネルギーの自立機能を強化しています。また、BCP等にも対応した高機能オフィスの整備促進にも取り組むことにより、ビジネス拠点としての都市機能の継続性を高めます。

進出企業の声

札幌本社を設立し
保険会社の使命を果たす

アクサ生命保険株式会社 取締役 代表執行役社長兼CEO ニック・レーン 様


TOP