首都圏の企業の方

03-3216-5090


優遇措置

札幌市IT・コンテンツ・バイオ立地促進補助金

新設

最大 3,200万円

増設

最大 1,200万円

2019.4.1 補助制度を拡充しました!

  • 人件費補助額を倍増し、最大補助金額を引き上げました。
  • AI等、先端技術分野の企業の人数要件を緩和しました。
  • 増設補助制度を創設しました。

対象

情報通信技術・デジタル技術・バイオ技術を活用して、製品の研究・開発・制作を行う事業

[対象事業の例]

IT・コンテンツ
ソフトウェア開発、情報システム開発、組込みソフトウェア作成、ゲームソフトウェア作成、ウェブコンテンツ制作、デジタルコンテンツ制作
バイオ
農水産資源・微生物を用いた機能性食品・化粧品開発、バイオ医薬品・医療材料開発、医療診断技術の研究開発、研究用試薬の開発、安全・薬理等受託試験、遺伝子・たんぱく質の研究開発・解析サービス

主な要件・助成内容

                             
区分 補助要件 限度額 助成内容
新設
  • 対象事業を行う事業所の新設で、新規雇用または札幌圏に転入した正社員※15人以上
    (指定分野※2の場合は3人以上)
    (指定施設※4に立地の場合は1人以上)
  • 産業団地※3への市内移転・増設で、新規雇用または札幌圏に転入した正社員1人以上
開設費 800万円
  • 工事費、機器購入費※5、採用費※6の1/2
  • バイオは、機器輸送費※7の1/2 (産業団地・指定施設は全額)
人件費 1,200万円
×2ヵ年度
  • 新規雇用または市外から転入した正社員1人あたり100万円/年度
増設
  • 対象事業を行う事業所の増床を伴い、新規雇用または札幌圏に転入した正社員が2年間で10人以上増加
    (指定分野※2の場合は6人以上)
    (指定施設※4内での増設の場合は2人以上)
人件費1,200万円
  • 新規雇用または札幌圏への転入により、2年間で増加した正社員
    1人あたり50万円
  1. ※1正社員…対象事業所で専ら対象事業に従事している、以下の要件をすべて満たす方
    • 札幌圏(札幌市、小樽市、岩見沢市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、南幌町、長沼町)に居住し、住民登録を有すること。
    • 雇用期間の定めのない雇用契約を結んでいること。
    • 雇用主により、雇用保険、健康保険、厚生年金に加入していること。
  2. ※2指定分野…人工知能、ロボティクス、自動運転制御、ブロックチェーン技術や、バイオ技術を活用した製品の研究・開発・制作
  3. ※3産業団地…札幌テクノパーク(札幌市エレクトロニクスセンターを含む)、札幌ハイテクヒル真栄、札幌アートヴィレッジ、東雁来第2地区
  4. ※4指定施設…札幌市エレクトロニクスセンター、札幌市産業振興センター
  5. ※5機器購入費…対象事業に直接用いるために購入した、情報通信機器、映像・音響機器、試験研究機器及びその付属品等(ソフトウェアを含む)の購入費、購入に伴う輸送費及び設置費で、指定申請日が属する月以降に支払ったもの(消費税相当額除く)
  6. ※6採用費…求人広告費、広告制作費、人材紹介サービス利用料、企業説明会又は面接会の会場借上費・参加料で、指定申請日が属する月以降に支払ったもの(消費税相当額除く)
  7. ※7機器輸送費…対象事業に直接用いる機器・物品等のうち、輸送にあたり特殊な配慮が必要等の理由で、他の機器・物品等とは別に輸送する必要があるものに係る輸送費、搬出入費及び設置費で、指定申請日が属する月以降に支払ったもの(消費税相当額除く)

その他の要件

  • 当該企業等、または当該企業の発行済み株式の2分の1以上を保有する企業等が引き続き1年以上操業していること。
  • 補助金の交付を受ける初年度から起算して6年度間は、札幌市内で当該事業を継続すること。

申請手続き

  • オフィス等の開設計画を公表する前に札幌市への相談が必要です。
  • オフィス等の賃貸借契約の締結前又は、着工・取得前に申請が必要です。

詳しい申請手続きをご説明しますので、下記までお問い合わせください。

札幌市経済観光局 産業振興部 立地促進・ものづくり産業課

札幌市中央区北1条西2丁目
TEL 011-211-2362 / FAX 011-218-5130

札幌市総務局東京事務所

東京都千代田区有楽町2丁目10-1東京交通会館3階
TEL 03-3216-5090 / FAX 03-3216-5199

お問い合わせ

ビジネス環境を見る

下記より詳細をご覧いただけます。


TOP