MENU

文字サイズ

企業インタビューMIRAI COMPANY

男性社員が育児休暇を
取得することを推奨

株式会社村重スタジオ 代表取締役社長

村重むらしげ 道男みちおさん

社員数20名、「個人の能力が大事」という村重スタジオでは、
特に育児休暇制度を推進し、2016年7月には男性社員が初めて取得しました。
その取組について社長にお話をお聞きしました。

Q男性社員の育児休暇に取り組むことにしたきっかけと理由を教えてください。

きっかけは社内結婚した社員二人に子どもができたこと

マスコミ等で男性の育児休暇が話題になり、以前から関心を持っていました。去年、社内結婚した社員二人に子どもができたことを知り、会社として制度を整えようと思いました。社内結婚が多く、女性のほとんどは退職してしまうのですが、それを変えていきたかった。夫が育児に参加すれば妻も復職しやすくなります。現にきっかけとなったこの夫婦も、女性はまだ育休中ですが復職することが決まっています。

Q取組にあたって何から始めましたか?大変だったことは?

男性社員の育児休暇に取り組むことにしたきっかけと理由を話す村重さん

国や市の制度を調べることから始め、社会保険労務士と相談しながら手探りで進めていきました。育児休暇を取らせたい男性社員の子どもが生まれる時期が決まっていたので、間に合わせるためにとにかく急ぎました。今回の育児休暇がきっかけとなって、他の社員も真似をするだろうと思います。

Q取組によって期待することは何ですか?

子育ての一番大変な時に夫がいることはは妻にとって励みになり家族関係に大変貴重なものです。また、男性にとってもまたとない経験になります。当社は学校の仕事が多いので、子どもが好きでいないと務まりません。社員や元社員が会社に赤ちゃんを連れてくることもあるのですが、みんなであやしてあげています。子育ての大切さが分かると子どもへの愛着が一層強くなり、仕事にもいい影響が出ると思います。

Q今後、さらにどうしていきたいですか?

やはり社員には長く勤めてほしいですから、育児休業や育児休暇だけではなく社員のためになる制度はこれからも積極的に取り入れていきます。短時間勤務については、家庭を持つ女性社員が活用して9時から4時まで働いていたことがありました。私は、仕事は個人の能力が大事だと思っています。なので、その人に合った働き方ができるように会社として考えていきたい。その分、仕事で返してもらえればいいのです。

Q働き方を考えている若い人たちにメッセージをお願いします。

村重さんからのメッセージ

仕事で大事なのは人間関係です。分からないことは積極的に聞くなど、熱意を見せて自分をさらけ出すことで異性からでも同性からでも好意をもたれます。好きになってもらったら、好きになってあげる、そうすれば良い関係が築けます。また、男性であれば育児休暇をぜひ取って欲しい。奥さんと一緒に育児をすることは得難い経験です。今、国を挙げて推進しており、社会的にもそうした流れになっているのは、とても良いことだと思います。

PROFILE

代表取締役社長
村重 道男さん

株式会社村重スタジオ

昭和45年(1970年)創業の老舗写真館。冠婚葬祭の記念写真や学校行事の記念スナップ写真などを多く手がける。ビデオ撮影、編集に加え、各種アルバム制作やオリジナル商品の販売なども行っている。

この企業で働く人に、
お話を聞いてみよう!