MENU

文字サイズ

企業インタビューMIRAI COMPANY

社員全員で働きやすい会社へ
新しく変えていく。

株式会社宮田自動車商会 総務部経理課

武田たけだ ちからさん

宮田自動車商会は、育児休業からの復職支援や、リフレッシュ休暇制度など様々な取組を進めています。
また、実業団バスケットボールチームを持ち、地域貢献にも力を入れています。
そうした取組を円滑に進め、サポートする総務の武田さんにお話をお聞きしました。

Q育児休業制度の取組と成果について教えてください。

育児休業制度の取組と成果について話す武田さん

育児休業制度を導入して、初めて利用した女性社員が復職し、生き生きと働いてくれています。現在は2人目の女性社員が育児休業中ですが、復職することが決まっています。大事な社員が仕事を続けてくれることは会社として大きなメリットだと思います。また、制度があることで周りもサポートしやすく、社員同士が積極的に仕事のカバーをし合う状況が生まれています。

Qリフレッシュ休暇制度についてはいかがでしょうか。

リフレッシュ休暇制度ついて話す武田さん

全社員が毎年9日間のリフレッシュ休暇を取得できる制度を作りました。会社を挙げて推進してきた結果、全員取得ができている状況です。話を聞くと、やはり海外旅行や国内旅行を楽しむ人が多いようです。帰ってくると休暇中の話をするなど職場の雰囲気が和気あいあいとなります。休み中にしっかり充電することで毎日に張り合いが生まれ、仕事にも良い影響が出ています。

Qバスケットボールチームの意義は?選手へのサポートはどうしていますか?

バスケットボールチームの様子

当社のバスケットボールチームは昭和33年(1958年)に結成以来、北海道でトップクラスの成績を残し、社内の士気を高めてきました。選手は心身ともに鍛えられてきた人ばかりですから、仕事の人材としても大きな戦力です。意志が強く、元気で明るいところがお客様からも信頼されています。練習時間の確保や合宿・遠征の予算など、会社としてできる限りのサポートをしています。

Q今後さらにどうしていきたいですか?

現在、「現場力強化」というテーマを掲げて、20代、30代の社員が集まって会社を変えていくプロジェクトを進めています。当社は歴史が長く昔の体質が残っていますが、変えるべきところはどんどん変えて、働きやすい職場づくりを目指しています。残業についても、ただ早く帰ることを推奨するのではなく、仕事の効率化を図るにはどうすればいいのか、現場のみんなで考えています。

Q働き方を考えている若い人たちにメッセージをお願いします。

当社は自動車を扱う業種ということで伝統的に男性社員が多いのですが、これからは女性社員を増やしていきたいと考えています。事務や管理だけではなく、女性が活躍できる場はたくさんあります。また、誰にとっても働きやすい職場にしようと会社全体で取り組んでいます。若い人には一緒に新しく変えていってほしいと思います。自分がこの会社を変えていこうと意気込みのある方はぜひ来てください。

PROFILE

総務部経理課
武田 力さん

株式会社宮田自動車商会

大正10年(1921年)創業、90余年の歴史を誇る自動車部品の総合商社。実業団バスケットボールチームNORTH BRAVESの活動を通じ、スポーツ振興や地域社会に貢献している。

この企業で働く人に、
お話を聞いてみよう!