MENU

文字サイズ

基礎知識Q&A

妊娠中や出産時に
パパができることはある?

もちろん!
世界でひとりだけの
パパだもの。

妊娠・出産は女性ひとりで行うものではありません。ママが安心して出産の日を迎えられるよう心身ともに支えとなり、世界でひとりだけのパパとして赤ちゃんを迎えてあげるために、男性にできることはたくさんあります。

妊娠初期(妊娠0〜4カ月)
おなかはあまり目立たないけど心も身体も不安定な時期。ママが安心して過ごせるよう、体調を気づかう言葉をかけたり、仕事が忙しいときは連絡を入れてあげましょう。そして、お母さんのそばではタバコは厳禁!できれば禁煙しましょう。
妊娠中期(妊娠5〜7カ月)
おなかが大きくなるとともにママに母性が芽生える時期。パパも積極的におなかをさわり、胎動を感じてみましょう。荷物運びやお風呂掃除などを率先してやるとママに喜ばれます。母親・両親教室等に参加したり、育児書を活用して妊娠・出産の知識を深めて、よい相談相手になりましょう。
妊娠後期(妊娠8〜10カ月)
大きなおなかを抱えて立ったり座ったりも大変な時期。腰や足をマッサージしてあげると喜ばれます。自分がいつ・どこにいるのか常にわかるようにしておくと、いざというときママも安心です。