MENU

文字サイズ

ロールモデルROLL MODEL

株式会社村重スタジオ
カメラマン(入社3年)
佐々木ささき けんさん第一子の誕生で
育児休暇を取得

奥様共に同じ職場でカメラマンとして働いている佐々木さんは、
村重スタジオの男性社員で初めて育児休暇を取得しました。
その取得にあたっての経緯や育児についてお話しをお聞きしました。

Q男性社員として初めて育児休暇を取得したとのことですが、その経緯を教えてください。

妻もこの会社で働いていて子どもができたため産休・育休に入ったのですが、その際、社長から夫も育児休暇を取れると勧められまして。制度自体よく知らなかったので給与の面など心配だったのですが、社長の後押しのおかげで取得することを決意。子どもは女の子で、生まれてから約10日間休みました。

男性社員として初めて育児休暇を取得した佐々木さん
社長の後押しのおかげで育児休暇を取得することを決意した佐々木さん

Q育児休暇中はどのように過ごしましたか。大変だったことは?

妻は帝王切開だったので退院後すぐには動くことができず、ご飯の支度から掃除・洗濯まで私がやりました。それまで何もしていなかったので家事の大変さがよくわかりました。子どもの入浴は妻が主にしますが、オムツ替えは私の担当でプロの域に達したと思います。育児休暇中は、まさに子ども中心の生活でしたね。

Q育児休暇を取得して良かったと思うことは?家族の関係に変化はありましたか?

育児休暇を取得して子どもと一緒の時間を過ごせた佐々木さん

やはり子どもと一緒の時間を過ごせたことです。慣れない家事は大変でしたが、毎日が楽しく充実していました。赤ちゃんは本当に可愛くて、1日見ていても飽きないんですよね。妻は私がいたことで睡眠時間が取れたことを喜んでいました。一緒に育児をして、より仲が良くなったと感じます。もともと仲はいいのですが。子育ての体験から妻の偉大さがわかったので、これからも協力しあっていこうと思います。

Q働きやすい職場ということですが、会社に対する想いをお聞かせください。

社長から育児休暇の話をいただかなければ、今しかできない家族の時間を持てなかったのでとても感謝しています。職場は定時に帰れる雰囲気ができていますし、相談すれば早く帰ったり、休んだりすることも普通にできるので居心地が良いです。妻も仕事に復帰する予定なのですが、今、保育園を社長が探してくれています。夫婦揃って会社が家族のように思っています。

育児休暇中のある1日
育児休暇中のある1日

8:00

起床。夜中の授乳に付き合うこともあり寝不足気味。

起床。夜中の授乳に付き合うこともあり、
寝不足気味。

9:00

午前中いっぱい娘と遊ぶ。オムツ替えは2、3回。

午前中いっぱい娘と遊ぶ。
オムツ替えは2、3回。

12:00

昼食。料理に慣れていないためお弁当が多かった。

14:00

買い物。徒歩5分のところにスーパーがあり便利。

15:00

娘を見ながら交代で休む。妻は3時間ごとに授乳。

娘を見ながら交代で休む。
妻は3時間ごとに授乳。

20:00

夕食。がんばってカレーが作れるようになった。

21:00

掃除・洗濯。毎日の家事の大変さを痛感。

24:00

就寝。娘は夜泣きが無く、すやすや眠ってくれた。

就寝。娘は夜泣きが無く、
すやすや眠ってくれた。

PROFILE

株式会社村重スタジオ カメラマン(入社3年)

佐々木ささき けんさん

20歳の時、カメラマンとして村重スタジオに入社。主にブライダルや学校行事の撮影を手がける。23歳で1年先輩のカメラマンの奥様と結婚。奥様も来年1月から仕事に復帰予定。

この企業の取組について、
お話を聞いてみよう!