MENU

文字サイズ

学生座談会CAMPUS TALK

企業選び

Vol. 2

理想の会社の
見つけ方って?

座談会MEMBER

柴田 大志
北海学園大学
経営学部4年
柴田 大志
寺山 拓臣
北海学園大学
人文学部4年
寺山 拓臣
向井 裕季菜
北海学園大学
経済学部4年
向井 裕季菜
吉川 遥
北海学園大学
経済学部4年
吉川 遥
青山 夕香
進行役青山 夕香
青山
青山

理想の会社の見つけ方を教えて!

柴田
柴田

自分のやりたいことができるかどうかをよく考えることですね。社員の人柄も、自分と合うかどうかを見ること。自分の優先順位を決めることも大切で、僕は勤務地が北海道であるかどうかも重要でした。他の条件は軸がブレてしまいそうだったので、給与や休み、福利厚生などは一切見ないようにしていました。

寺山
寺山

僕は、若いうちからチャレンジさせてもらえる企業を選びました。早くから仕事を任せて欲しかったですし、店長も20代半ばで任せてくれるというところに魅力を感じたんです。条件が絞れてきてから、給与、休み、福利厚生を見ましたね。

向井
向井

自分が経験してきたことが、活かされるかどうかが企業選びのポイントでした。地元北海道が大好きなので、地域貢献できるかどうかも考えましたね。給与や休みは見ていません。私が選ぶ企業は、休みが少ないことがわかっていたので。

吉川
吉川

僕の企業選びの基準はすごくシンプルです。北海道の経済に強く貢献したい。そこから絞り込んで選びました。

青山
青山

就活時の心得アドバイス、お願いします。

向井
向井

あいさつやマナーは身につけておいた方が良いと思います。企業選びのポイントは、やりたいことがなかったとしても、会社を調べていくうちにやりたいこと、やりたくないことが絞られてきます。柔軟性をもって大きな心で就活していけばいいんじゃないかなって思います。私もやりたいことが明確ではなかったのですが、今は働きたい企業が見つかりました。

柴田
柴田

僕はインターンシップに行って、自分のやりたいことが見つかりました。自分が大事にしたい軸が見つかったんです。自分軸ができるまで色々な企業に触れることが大事です。やりたいことが明確になったので、就職活動では10社しか受けませんでした。志望企業で働くのがとても楽しみです。

吉川
吉川

色々な大人に会ってみたら良いんじゃないかなって思います。実際に働いている人の話を聞いてみたら、想像が広がると思うんですよね。色々な人の話を聞く。しっかり自分を見つめて考えていく。どんな仕事があるのかといった視野を広げるのは大事です。

寺山
寺山

僕も、色々な大人に会うことが良いと思います。学生時代にいただいた名刺が30枚以上になりました。できれば経営者にも会う機会を見つけてもらいたいと思います。実際に経営している方とお会いしましたが、考え方や視野が広がりました。セミナーにも顔を出して見てほしいですね。

このテーマに関連する
動画を見てみよう!