首都圏の企業の方

03-3216-5090


新着情報

生産性を向上させる設備等の導入に対し、税優遇や金融支援などが受けられます。

お知らせ

中小企業の労働生産性の飛躍的な向上を目的に、平成30年(2018年)6月6日に生産性向上特別措置法が施行されました。
生産性向上特別措置法では、設備を導入する中小企業は、国から同意を受けた市区町村から「先端設備等導入計画」を認定されることで、札幌市の場合、一定の要件を満たす計画に基づく取得資産の固定資産税を3年間免除されるほか、国の補助金の優先採択、助成率の上昇などの支援を受けることができます。
「先端設備等導入計画」の申請は随時受付けていますので、設備投資をお考えの企業様はぜひご検討ください。

支援内容、申請方法などの詳細はこちら


TOP