首都圏の企業の方

03-3216-5090


新着情報

『スタートアップ』と『イノベーション拠点』への補助金を創設しました!

お知らせ

 札幌市では、多くの企業及び人材を呼び込み、産業の高度化を図っていくため、新たに2つの補助制度を創設し、申請受付を開始いたしますので、お知らせいたします。

1 スタートアップ立地促進補助金
 札幌市ではスタートアップ・エコシステムの発展を目指し、市内外からスタートアップ(先端技術や革新的なアイデアをもとに短期間での成長を志向し、経済や社会に新たな価値を生み出すサービスやビジネスを展開する企業、またはその展開を目指す個人)の集積を図るため、札幌市内で起業するほか、市外から移転または拠点の設置を行う場合に、準備費として助成を行います。
(1) 補助対象者
 ・札幌発のスタートアップとして起業する個人で、市内に法人本店登記を行う者
 ・市内に本店登記を移転する、設立7年以内の法人
 ・設立7年以内かつ1年以上の操業実績があり、市内に拠点(支社)を設置する法人
(2) 補助額
 起業/立地準備費:最大150万円
 さらに、指定施設(※)に事務所を設けた場合に限り、工事費等の1/2(最大100万円)
 ※指定施設:札幌市エレクトロニクスセンター、札幌市産業振興センター

  スタートアップ立地促進補助金の詳細はこちら

2 イノベーション拠点立地促進補助金
 道内外の企業がミニ拠点として進出しやすいコワーキングオフィス等の施設や、企業コミュニティの形成を促進する場を増やすため、市内に下記(1)の要件を満たす施設を整備・運営する法人に対し、その拠点の開設費に対する助成を行います。
(1) イノベーション拠点の主な要件(いずれも満たす必要があります)
 ・「オープンイノベーション型」又は「スタートアップ支援型」の事業を行うこと
 ・複数の企業や個人が利用できる、共用型のワークスペースを備えた事務所・研究所等であること
 ・令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に営業を開始すること
(2) 補助額
 開設にかかる工事費及び事務機器購入費の1/2(最大500万円)

  イノベーション拠点立地促進補助金詳細はこちら


TOP