札幌こころのセンター
(札幌市精神保健福祉センター)

癒されに行きませんか?

あなたには、癒されると感じるものはありますか?
自分の中で、こころの癒しとなるものが見つかると日々のストレス解消の助けとなります。
ここでは、札幌こころのセンター職員が癒されている、札幌市内にある「癒しスポット」や
職員が実践している「ストレス解消法」をご紹介いたします。
随時更新していきますので、ぜひご参考にしてください。

第1弾

モエレ沼公園(東区)

公園の風景(公園の写真:木々の間からピラミッド型の大きな建築物が見える)

公園の風景(公園の写真:道の先に公園内にある山が見える)

今回は、東区にあるモエレ沼公園をご紹介します。

モエレ沼公園は、広大な敷地の中に、たくさんの緑があるだけでなく、彫刻家のイサム・ノグチが手がけた幾何学的な形をした遊具や建築物があり、自然もアートもどちらも楽しめる公園です。

市街地からは少し離れた場所にありますが、私は天気の良い休日や時間が出来たときに、遊びに訪れています。
公園では、自然を感じながら散歩をしたり、ベンチに座って暖かい陽気を浴びたり、のんびり過ごすことで癒されています。また、公園には、大人でも思わず遊んでしまいたくなるような遊具や、とても大きなスケールの噴水などがあるので、それらを楽しみながら公園内を散策することもあります。

私は、こんなふうに、自分の好きなように休日をのんびりと過ごすことで、日常のストレスから解放され、こころも身体もリフレッシュしています。(Y)

※このページでは、こころのセンター職員の癒やしスポットを紹介していきます。癒やされるものやストレス発散になるものは人それぞれです。日頃のストレスを解消したい方や癒しを求めている方は、自分にとって癒されるポイントや方法など、いろいろと試してみるとよいですね。
                

第2弾

ホットアイマスク

ホットアイマスクの写真:ピンク色の生地で、目にあてやすい形をしている

今回は、自宅で行っているリラックス方法をご紹介します。

私は「ホットアイマスク」というアイテムを使い、自宅でリフレッシュしています。ドラックストア等で様々な種類が売っていますが、レンジで温めて使用するタイプを繰り返し使っています。

ホットアイマスクをすると、目の周りが暖められて、とてもリラックスでき、気持ちが落ち着きます。特に、寝る前に使うと、寝つきが良いように感じ重宝しています。

自宅で簡単に行えるこのリラックス方法は、自分にあっているなと感じています。(Y)
                
※このページでは、こころのセンター職員の癒やしスポットを紹介していきます。癒やされるものやストレス発散になるものは人それぞれです。日頃のストレスを解消したい方や癒しを求めている方は、自分にとって癒されるポイントや方法など、いろいろと試してみるとよいですね。

札幌こころのセンター公式Twitter連動「#わたしはいやし隊」キャンペーン

PAGE TOP